春期休廊

2017/05/16(火)〜 05/28(日)まで
春期休廊とさせていただきます。


寺田順三×新木聡「座る絵、見る椅子」

terada_DM.jpg


寺田順三 × 新木聡「座る絵、見る椅子」
2017/05/30(火)~06/04(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)


チェアメーカーの新木聡さんと一緒に壁に飾れる椅子を作ります。
これまでに新木さんがデザインした椅子やその図面も同時に展示の予定です。
平面の絵が立体として組み上がった椅子になった時にどのように見えるのか、
僕も楽しみにしてます。




p_terada.jpg

寺田 順三/Junzo Terada
1961年 生まれ
1986年 ゴーズデザイン入社
2000年 カムズグラフィック設立
2003年 カムズマートオープン
2005年 読売新聞連載小説「ミーナの行進」(作:小川洋子)の挿絵担当
2006年より 京都造形芸術大学イラストレーションコース講師
2008年より Chronicle Booksからの英語圏での商品化
2009年 アニメーション「カルルと不思議な塔」のキャラクターデザインおよび舞台設定
2011年 神戸芸術工科大学講師

書籍、雑誌、広告、商品などのイラストとデザイン

【展覧会】
2003年 伊豆テェディーベアミュージアム
2006年 銀座プランタンで「ミーナの行進」挿絵展
2011年 京都「駅」美術館
その他、東京、大阪、神戸等で展覧会多数

【著書】
「31のものがたり」「本の本」「ふたりのためのポストカードブック」(ワールドコム)
「カムズの雑貨」(青心社)
「タビの雑貨屋さん」「タビのゆうびんやさん」(学研)
「ふたごのこぶたブブとププ」(作:平田昌広 教育画劇)
「ミロとチャチャのふわっふわっ」(作:野中柊 あかね書房)
「ボクらはオコジョのおまわりさん」(作:きむらゆういち 校正出版社)
「カルルと不思議な塔」(白泉社)
「カタガタ村と大ナマズ」(Z会)



p_arai.jpg

新木 聡/Satoru Shinki
1970年 神戸市に生まれる
飛騨国際工芸学園を卒業後、大阪市内の木工所勤務

2004年 大阪府池田市で「新木工房」開業

2007年  大阪府豊中市利倉へ移転 
現在に至る



北欧の機能的で美しい椅子に魅せられチェアメーカーとなる。

デザインから製作までを一貫して手がけている。



チャンキー松本 個展「The Dock of The Bay」

dm_thedogofthebay01.jpg


チャンキー松本 個展「The Dock of The Bay」
2017/06/06(火)~06/11(日)
11:00~19:00(最終日18:00まで)


私は瀬戸内海の見える港町で生まれました。
そのせいもあってか港の風景に心惹かれます。
昼間の静かな漁港は、船、桟橋、喫茶店、食堂、猫、そして海。
休憩するにはもってこいな時間です。
そんな風景を鳥取県の因州和紙を使い貼り絵にしました。
貼り絵には逗子の文筆家「村椿菜文さん」に言葉をつけてもらいます。
あと私の得意芸であるハサミ1本で紙を切り抜いて描く
有名人の切り似顔絵も多数展示します。


chankymatsumoto_kirie.jpg




p_chankiematsumoto.jpg

チャンキー松本/Chanky Matsumoto
日本香川県出身。1967年生まれ。
大阪で2004年頃、たまたま買ったハサミを使い、
独学で切り似顔絵の制作をはじめる。
関西を中心にイベントなどに参加。技術を習得をする。
2011年から東京へ活動の場をひろげる。

切り似顔絵師として、
テレビ「笑っていいとも!」、Eテレ「シャキーン!」に出演。
イベントは「浅草奥山風景」「大阪水都祭」「鳥取藝住祭」
「大阪河内長野世界音楽祭」などに参加。

イラストレーター、絵本作家、音頭歌手の顔を持ち、
日本各地での「地域おこし」の一環としての「音頭」を制作し
「祭り」のプロデュースを手がける。
 2014年「鳥取藝住祭」に参加。
アニメーション作品「もぬけ」を手がける。

【絵本】
■「たがやせ!どじょうおじさん」(あかね書房) 
■「こけしのゆめ」(学研)
■「ちんどんやちんたろう」(長崎出版 絶版)

【マンガ】
■「盆おどる本」マンガ担当
■「丸い家」(ミルブックス)

【音頭】
■佐渡島でのイベント「ハロー!ブックス」で「ハロー佐渡島音頭」制作
(歌詞・唄 担当)(作曲:西尾賢)
■鳥取大山町10周年記念祭り「大山ワワワ祭り」を総合プロデュース
■茨城県結城市「カフェファミーユ」の盆踊りで「ファミーユ音頭」制作
(歌詞・唄 担当)(作曲:西尾賢)
■絵本「たがやせ!どじょうおじさん」のテーマ音頭 制作
(歌詞・唄 担当)(作曲/川中彰平





Exhibition