ミッドサマーマーケット

MSM_DM_front.jpg
MSM_DM_back.jpg

「ミッドサマーマーケット」
2019年7月23日(火)~7月28日(日)
11:00~19:00(最終日~18:00)

*レセプションパーティ 7月23日(火)18:00~20:00

全てが眩しい夏の真ん中に


私や誰かを喜ばせる

少し特別で気持ちのこもったものばかりを集めた

「ミッドサマーマーケット」を


タンバリンギャラリーにてオープンします

掻き立てられる物欲と

駆り立てられるお祭り感


特別なナニカを探しにぜひお越しください


<参加メンバー>

・catejina

・カワシマナオト

・Japanese kitstch and Antiques JINTA

・SQUEEGEE

・鈴木竜矢

・銭谷耕大

・CHIMNEY

・HITO MA
<Aki Ishibashi/Shinjiro Yamaguchi & Cosmo Yamaguchi/hoshi mitsuki/もろはしたくみ/tobird>

・YAJ

・LIVERARY × NEOKEEPR

・ruko ruko made



<プロフィール>

7_catejina.jpg

catejina

毎日から起草した物や事柄から

生地作り、プリント、手芸などの下地作りをなるべく自分の手とそれが届く範囲で行い、
ファブリックとして表現に落とし込む

それを工場で洋服としてパッケージしてもらう。

という感じで作っています。

そうしよう!
というよりも最近そうなってる。
という感じですが

Keep It Real!!

かっこよくて甘やかしてくれる言葉に寄りかかって。作っています。

!表現!
というよりも
!生活!

だから恥ずかしい



7_kawashima.jpg

カワシマナオト

群馬県生まれ。東京造形大学卒業。イラストレーター。
アナログとデジタルで、ヤバみと可愛みの心地よいバランスを探る
グラフィカルなイラストを描いております。
主に雑誌や広告、ウェブで活動。UOMOにてイラスト連載中。



7_jinta.jpg

Japanese kitstch and Antiques JINTA

手探りのモノ探しと制作

instagram @jintahas



7_squeegee.jpg


SQUEEGEE

"POP GOES ART"のちょっかんと"私物"の松林によるプリントユニット。
それぞれがプリント作品やアイテムを制作していたが、
2017年からプリントワークショップをきっかけにユニットを結成。
製版からプリントまで実験的なアイデアを常に模索しながら活動中。
ワークショップでの活動をメインにユニットとしての作品制作も進行中。




7_suzukitatsuya.jpg

鈴木竜矢

古物好きの絵具職人
暑がりなくせに寒がり



7_zeniya.jpg

銭谷耕大

日本デザイナー学院グラフィック研究科、
武蔵野美術大学造形学部絵画コース卒業
現在は作家として活動する傍らSアトリエに在学中。

生活の中でネコや友達や仕事からアイデアをもらい
それをもとに作品制作してます。



7_chimney.jpg

CHIMNEY

企業でのフィギュア・ジオラマ制作やグラフィックデザインの経験を経て、
フィギュアの制作技術を駆使した作品を制作しています。

2009年にアクセサリーブランド「CHIMNEY」を立ち上げ、
身につける人の表情をちょっぴりゆるめるアクセサリーやオブジェを発表。
また、飾り、彩り、楽しむことのできるオブジェ作品を発表するrök(ローク)をスタート。

年に1~2度個展を行いながら、企業キャラクターや
クリエイターさんとのコラボも積極的に取り組んでいます。

Instagram:@takochin



7_hitoma.jpg

HITO MA (ひとま)

HITO MA(ひとま)は、ヒトマルイチギャラリー(@hitomaruichi)と
mahou (@mahou_label) による共同企画。

日々の暮らしをより豊かに。
とっておきの一品をお届けするアートキュレーション。
季節・場所に気分を乗せて、楽しんでいただける作品を丁寧にセレクト致します。  

●MAIL info@hito-ma.net
●Instagram @hito_ma_

出展作家

●Aki Ishibashi

●Shinjiro Yamaguchi & Cosmo Yamaguchi 

●hoshi mitsuki

●もろはしたくみ 

●tobird



7_yaj.jpg

YAJ(ヤジ)

アートディレクター/デザイナー/グラフィックアーティスト

グラフィックデザインを軸に、イラストレーションからアートまで広く活動。
グラフィティの大胆不敵さと幼少期のアメリカアニメ体験などをルーツに、
手法を問わず独自のストリート感を追求している。
店頭プロモーション、商品パッケージ、CDジャケット、
ライブペイント、壁画など、幅広く手がけている。

四月に開催した個展のマーケット版を展開予定です。
シャツ、zine、から謎のオブジェまで、、
どこまでやれるのか??お楽しみに!


instagram:

Behance:




7_liverary02.jpg


LIVERARY × NEOKEEPR

名古屋を拠点に日々、ローカル/カルチャーを発信・提案しているWEBマガジン「LIVERARY」です。同じく、名古屋に拠点を構えるキャリーケース/ハードケースの輸入業社「株式会社日崎(NEO KEEPR)」が「LIVERARY」とコラボし、アーティスト・平山昌尚描き下ろしイラストを施した限定アイテムをリリースしました。小旅行やちょっとした出張に最適なサイズのアルミ製キャリーケースに、3つのキーワード(「世界旅行」「中国製」「運搬中」)をもとに描かれたシュールなイラストを大胆にプリントしています。その他、漫画家・大橋裕之やイラストレーター/デザイナーの小田島等とのコラボTシャツやキャップなどのアイテム、LIVERARYオリジナルデザインのWEB Tシャツなどもあわせて展開します。

LIVERARY × NEOKEEPR 特設サイト https://liverary-mag.com/neokeepr/





7_ruko.jpg

ruko ruko made

小さい頃から「作ること」が好きで、
「何ものにもなれなくても作ることは続けていく。」
という意思を掲げ活動中。
2011年頃から手芸をメインに
都内あちこちでマーケット的なイベントに
参加したり企画をしている。
近年はインドカレー作りに開眼。インドに行くほどハマっている。
これまた都内あちこちで間借りをしながらカレーを探求。
本当に「何ものでもない何か作る人」へと進化している最中。

instagram @ruko_ruko



Exhibition